読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ROADTO みちログ

ひとのみちのブログ。大阪でiOSアプリの道を歩くフリーランス。

第58回 Cocoa勉強会関西 - iOS/Macアプリ開発勉強会に参加してきました。

今日はスクリーンじゃなくてディスプレイでした。
f:id:hitonomichi:20141101201141j:plain
すごい。かっこいい。

「from Objective-C to Swift

@studioshin さん

OBjective-CSwiftの書き方の比較でわかりやすかった。

  • 定数

#define kMissileName @"Missile" //ミサイル

let kMissileName = "Missaile" //ミサイル

  • import

import

import SpriteKit

自前のクラスはimprorしなくてもどこでも使える。

「.」でつなぐ
[self addChild:earth];

self.addChild(earth)
.で呼びます。
Javaと一緒だね。

  • !、?

?はnilかもしれない。
! nilじゃない!クラッシュOK。

var path = NSBundle.mainBandle().pathForResource("Fire", ofTypw: "sks")!

  • as でキャストする。

var fire = NSKeyedUnarchiber.unarchileObjectWuthFile(path) as SKmitterNode


型推論してよしなにやってくれる所思いきや
結構きっちりしないときついらしい。

swiftは全然触ってないなあ。
2015年からやっていこう。

「What’s up! iOS8(仮)」

@windblume さん

シンガポール行きたい。

「Xcode6のFramework Templateについて」

@haranicle さん

Live Renderingが凄くいい。
XcodeのStoryboardで値を変えるとリアルタイムで反映し、その場で確認できるという話。

Live Renderingしたい!

@property(nonatomic) IBInspectable UIColor* borderColor;
って感じでIBInspectableをLive Renderingしたいプロパティにつける。


「カスタムキーボードについて」

@niwatako さん

asは運用でカバー!

KeyvoardViewController
できる処理は3つだけ

UIKeyInput

  • insertText://入力
  • deleteBackward//一字消す
  • hasText//もじがあるか


UIKeyInput Protocol Reference

これだけ!

打った文字だけではなく
外部装置とかと連携すればなにかできるかも。

おもしろかった。

YosemiteのTodayExtensionを作ってみる」

@questbeat さん

通知センターに自分の好きなアプリを並べるアレ。

Widget Simulatorなんてのがある。
ExtensionはListとCustomがある。

結構よしなにやってくれる部分が大きい。

Share Extention for Hatenabookmark

@yashigani

Swift Debugging in LLDB」

@dealforest さん

Swiftでがっつりアプリ作ってるのが3/45人。
まだそんなものか〜。
手をあげてない方もいるんだろうけどそんなに多くないんね。

LLDBのお話でした。

ひとのみちはこう思った

Swiftでの発表が多くて、確実に迫ってきてますね。
来年くらいからは全部Swiftに移行するつもり。

知らない分野の話もまだまだまだありますね。
わかってて避けてるのと知らなくて通ってないのは全く違うから、
勉強会はなるべく出ていきたい。
自分の必要なことのみの勉強だけでいいというのも一理あるけど、
強制インプットの機会は必要だと思う。

Exetentionの話が多くてびっくりでした。

自己紹介
メガネは売っていません
高浜 一道(たかはま かずみち)
大阪でiOSアプリの道を歩くフリーランス。
iPad・iPhoneとサーバを連携した、JSONやDBといったキーワードが出てくるツール系が多めです。
お仕事のご依頼やご連絡はこちらから。
お仕事ください!
Web : ROADTO
ML : k-takahama(a)roadto.jp

個人的なアカウントはこちら。
Tw : @hitonomichi
Fb : kazumichi.takahama